我孫子 サイエンスカフェ
 トップ これまでのテーマとリンク 講師紹介 宇宙の楽しみ 星に名前を ABOUT US 会場地図

第37回 我孫子サイエンスカフェ  2017年4月23日

テーマ:「銀河鉄道を旅する。童話から最新天文学の世界へ」


<参加申し込み>の欄に移動(左をクリック)

講師: 大西 浩次

長野工業高等専門学校教授 天文学者


宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」をご存知でしょう。この銀河

鉄道に沿って、天の川の名所を案内しながら、現代の宇宙観を

紹介しましょう。

宮沢賢治の時代の宇宙の知識が現在どのように変化したのかを

比較して見てみると、今の最新の天文学の現状がより強調され

て見えてくるでしょう。

  
大西 浩次先生

カフェの雰囲気で科学を語り合いましょう。

 コーヒーを片手に「宇宙」をもっと楽しく知り、

 銀河のかなたに思いを馳せてみませんか。

 質問・議論 大歓迎!

あなたの参加をお待ちしています。
天の川銀河@乗鞍コロナ観測所
 
 
                      
参考:宮沢賢治 銀河鉄道の夜のあらすじ 簡単/詳しくの2段階で :サイ象
 
参考:宮沢賢治 銀河鉄道の夜:青空文庫
 
参考:現代宇宙科学のフロンティアにも繋がる「銀河鉄道の夜」:コズミックフロント☆NEXT
 
 
コーヒーブレークもあります。
 
 
★我孫子サイエンスカフェの光景(-身近なプラズマとその性質-での様子)


日時 2017年4月23日(日)午後1時30分より4時30分まで
会場 アビスタ内 我孫子地区公民館 第2学習室(定員48名) 我孫子市若松26の4
参加資格 どなたでも。要申し込み(先着優先)。
参加費 一般1000円、学生(小学生〜大学生)300円 コーヒー/お茶、お菓子付
申し込み 参加申し込み (左のボタンをクリック)
電話等申込 TEL 0297−82−3070 福元(19時〜22時)      
E-Mail:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)
後援 我孫子市    

参考 :サイエンスカフェとは?:名古屋市立大学大学院


 人の眼による天体観測に始まり、太陽の熱源の解明を経て、仕組みと進化の過程が判って来た星たちと宇宙。

漆黒のしじまの中で美しく煌めく星々の、最新の映像や新たな発見を観ながら、星と宇宙の来し方や行く末、

そしてなお一層深まる謎の数々を、より楽しく、より初歩から語り合いましょう。


<トピックス>


研究者募集


 当カフェの活動にご協力いただける我孫子や周辺地域にお住まい、またはお勤めの研究者を

募集しております。

講演につながるような活動をしてこられた科学者や科学技術者の方で、ご協力いただける方は

ぜひ下記にご連絡をお願いします。

Eメール:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)



ページの先頭に戻る

inserted by FC2 system