我孫子 サイエンスカフェ
 トップ これまでのテーマとリンク 講師紹介 当カフェ紹介 宇宙の楽しみ 星に名前を 会場地図

第45回 我孫子サイエンスカフェ:2017年8月5日

テーマ:「ウニはすごい、バッタもスゴイ、われわれもすごい」

   <参加申し込み>の欄に移動(左をクリック)


講師: 本川 達雄

東京工業大学名誉教授    


 体のつくりも生き方もまったく異なる動物たちそれぞれが、    

すごいやり方で繁栄していることを紹介する。    

紹介するのは棘皮動物(ウニ・ヒトデ・ナマコの仲間)、    

昆虫、そして陸の脊椎動物。ナマコの省エネ。    

昆虫の、小さな体という不利な点を逆手にとった戦略。    

脊椎動物が陸に上がる際の苦労。動物それぞれが、独自の    

やり方で、上手に生きているなあと、そのすごさに感動して    

欲しい。もちろんわれわれ脊椎動物もすごいと、自分自身の    

すごさにも気付いて欲しい。    

これらの動物の褒め歌(講師のオリジナル)を歌います。    
  
本川 達雄先生

ガンガゼ(ウニ) クリイロナマコ
図1:ガンガゼ(ウニ) 図2:クリイロナマコ





喫茶店の雰囲気で科学を語り合いましょう。

 コーヒーを片手に「サイエンス」をもっと楽しく知り、

 自然の謎としくみに思いを巡らせてみませんか。

 質問・議論 大歓迎!

あなたの参加をお待ちしています。
宇宙の話
 

    参考資料1   ウニはすごい バッタもすごい - デザインの生物学 : レビュー:Amazon

      資料2   ラジオ深夜便 本川先生「昆虫はすごい」の録音(7月9日23時18分から10分間):NHK 聞き逃しサービス

      資料3   ゾウの時間ネズミの時間: 書評:目から鱗が落ちる本 中野美代子

      資料4   きょくひ動物とは:きょくひ動物音頭: 赤星たみこの「でがらしTV」

           
 
★コーヒーブレークの光景など(素粒子ミューオンに刻まれた宇宙の歴史)
 
コーヒーブレークの光景(宇宙で生き物を探す−たんぽぽ計画と生命探査−)
 
コーヒーブレークの光景(アホウドリの移住計画について)
 


日時 2018年8月5日(日)午後1時30分より4時30分まで      
会場 天王台北近隣センター 多目的ホール 我孫子市柴崎台2丁目15‐8
参加資格 どなたでも。原則として要申し込み 
参加費 一般1000円、生徒(小学生〜高校生)300円 コーヒー、お菓子付     
家族割引:家族のお二人目から500円(例:ご夫婦で1500円)
申し込み 参加申し込み (左をクリック)
電話等申込み TEL 0297−82−3070 福元(19時〜22時)      
E-Mail:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)
後援 我孫子市

我孫子サイエンスカフェ − 自己紹介、はじまり、特長、カフェプラスを志して:会長 細谷暁夫

参考 :サイエンスカフェとは?:名古屋市立大学大学院



トピックス


小型惑星探査機「はやぶさ2」:JAXA

皆既月食(2018年7月28日):国立天文台

火星大接近(2018年7月31日):つるちゃんのプラネタリウム



研究者募集


 当カフェの活動にご協力いただける我孫子や周辺地域にお住まい、またはお勤めの研究者を

募集しております。

講演につながるような活動をしてこられた科学者や科学技術者の方で、ご協力いただける方は

ぜひ下記にご連絡をお願いします。

Eメール:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)



ページの先頭に戻る

inserted by FC2 system