我孫子 サイエンスカフェ
 トップ これまでのテーマとリンク 講師紹介 当カフェ紹介 宇宙の楽しみ 星に名前を 会場地図

第46回 我孫子サイエンスカフェ:2018年10月14日

テーマ:「海の巨大イカ類 vs マッコウクジラ」

   <参加申し込み>の欄に移動(左をクリック)


講師: 窪寺 恒己

国立科学博物館名誉館員・名誉研究員    


 伝説の海の怪物巨大イカ。でも、世界最大のダイ

オウイカが活動している姿を見た人はこれまでいま 

せんでした。 そのダイオウイカ研究の第一人者で、    

2012年に深海で生きたダイオウイカに世界で初め    

て遭遇した窪寺先生が、伝説のダイオウイカやその    

ライバルのマッコウクジラ、そしてタコなどについて    

解説します。    
   

(2012年、NHK・Discovery Channelと国立科学    

博物館の共同プロジェクトで超巨大イカ(ダイオウ    

イカ)の活動の様子を初撮影。2013年に自然科    

学冒険番組として放映され、世界を驚かせました。)    

   
  
窪寺 恒己先生

 

ダイオウイカの釣り上げ 深海への潜航艇
超巨大イカ(ダイオウイカ)の釣り上げ1 深海への潜航艇
ダイオウイカ
超巨大イカ(ダイオウイカ)の釣り上げ2



喫茶店の雰囲気で科学を語り合いましょう。

 コーヒーを片手に「サイエンス」をもっと楽しく知り、

 自然の謎としくみに思いを巡らせてみませんか。

 質問・議論 大歓迎!

あなたの参加をお待ちしています。
宇宙の話
 



    参考資料1  世界初撮影! 深海の超巨大イカ : NHKスペシャル

      資料2  窪寺 恒己先生:日本水中映像

           
 
コーヒーブレークの光景(ウニはすごい、バッタもスゴイ、われわれもすごい)
 
コーヒーブレークの光景(探査機「あけぼの」が金星に見たもの)
 
コーヒーブレークの光景(素粒子ミューオンに刻まれた宇宙の歴史)
 
サイエンスカフェの光景(素粒子で探る宇宙の謎)
 


日時 2018年10月14日(日)午後1時30分より4時30分まで      
会場 我孫子南近隣センター ホール 我孫子市本町3丁目1番2号 けやきプラザ9階
参加資格 どなたでも。原則として要申し込み 
参加費 一般1000円、生徒(小学生〜高校生)300円 コーヒー、お菓子付     
家族割引:家族のお二人目から500円(例:ご夫婦で1500円)
申し込み 参加申し込み (左をクリック)
電話等申込み TEL 0297−82−3070 福元(19時〜22時)      
E-Mail:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)
後援 我孫子市

我孫子サイエンスカフェ − 自己紹介、はじまり、特長、カフェプラスを志して:会長 細谷暁夫

参考 :サイエンスカフェとは?:名古屋市立大学大学院



トピックス


小型惑星探査機「はやぶさ2」:JAXA




研究者募集


 当カフェの活動にご協力いただける我孫子や周辺地域にお住まい、またはお勤めの研究者を

募集しております。

講演につながるような活動をしてこられた科学者や科学技術者の方で、ご協力いただける方は

ぜひ下記にご連絡をお願いします。

Eメール:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)



ページの先頭に戻る

inserted by FC2 system