我孫子 サイエンスカフェ
 トップ これまでのテーマとリンク 講師紹介 当カフェ紹介 宇宙の楽しみ 星に名前を 会場地図

第39回 我孫子サイエンスカフェ:2017年8月27日

テーマ: 「地球のタイムカプセル−南極−」

<参加申し込み>の欄に移動(左をクリック)


講師: 本吉洋一

国立極地研究所教授 第58次南極観測隊長


 日本の南極観測は60周年を迎えました。わずか4棟の建物から    

出発した昭和基地は、現在は70棟の建物と近代的なインフラを    

備えた科学基地に変身しました。南極で観測を続けることにど

んな意味があるのか、これからの地球環境はどうなるのか・・・

最新の情報をもとに、皆さんの疑問にお答えします。    

   
  
本吉洋一南極観測隊長


喫茶店の雰囲気で科学を語り合いましょう。

 コーヒーを片手に「サイエンス」をもっと楽しく知り、

 自然の謎としくみに思いを巡らせてみませんか。

 質問・議論 大歓迎!

あなたの参加をお待ちしています。
宇宙の話
 


  南極には40億年前の隕石や岩石があり、氷には70万年前からの大気が冷凍保存されています。

  言わば、南極は地球のタイムカプセル。

  そして、そこから見えてくる地球46億年の歴史と地球の未来とは・・・

  参考資料1:南極観測60年 極地観測から見える地球・宇宙の未来 : nippon com

  資料2:運命の船「宗谷」と 南極越冬隊の奇跡 : biglobe 

  資料3:映画 南極物語 プレビュー : YouTube

  資料4:TED 南極タイムマシンの秘密 : DigitalCast


           
コーヒーブレークの光景(身近なプラズマとその性質)
 
カフェの光景(田んぼ発電)
 
カフェの光景(銀河鉄道を旅する)動画


日時 2017年8月27日(日)午後1時30分より4時30分まで      
会場 天王台北近隣センター 多目的ホール 我孫子市柴崎台2丁目15‐8
参加資格 どなたでも。原則として要申し込み 
参加費 一般1000円、学生(小学生〜大学生)300円 コーヒー、茶菓子付
申し込み 参加申し込み (左をクリック)
電話等申込み TEL 0297−82−3070 福元(19時〜22時)      
E-Mail:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)
後援 我孫子市    

我孫子サイエンスカフェ − 自己紹介、はじまり、特長、カフェプラスを志して:会長 細谷暁夫

参考 :サイエンスカフェとは?:名古屋市立大学大学院



研究者募集


 当カフェの活動にご協力いただける我孫子や周辺地域にお住まい、またはお勤めの研究者を

募集しております。

講演につながるような活動をしてこられた科学者や科学技術者の方で、ご協力いただける方は

ぜひ下記にご連絡をお願いします。

Eメール:abikoscience@ybb.ne.jp (送信時は全角の@を半角英字の@と入力して下さい)



ページの先頭に戻る

inserted by FC2 system